<シベリア抑留77年追悼イベント>

4万6300人の死者たちの名前を

リモート(遠隔)で刻む

48時間Zoom

2020年に始まった本追悼イベントを今年も開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

2020年の読み上げ風景

インターネット版の朗読風景.png
 

「46時間Zoom」とは?

抑留中死亡者で名前の判明している方全員の名前を交代で読み、追悼し、心に刻みます。

あわせて10年かけて一人で名簿を作成された

故・村山常雄さんの偉業をしのびます。

◆第1回(2020年)の最後の3時間の様子(動画)

企画概要

【内容】

村山常雄さん作成のシベリア死亡者名簿記載の名前を交代で読み上げます。

30分ごとに交代でなるべく多くの方に参加していただき、ゆっくり読み上げます。

【開始時刻】

 8月23日(火)19:00~8月25日(木)19:00

<*名簿読み上げは25日17:30頃終了予定。終了後17:30~19:00に参加者・視聴者の感想や意見・情報交換のトーク・セッションを行います。>
 

【使用名簿】

村山常雄氏作成名簿(http:// yokuryu.world.coocan.jp/ meiboa-n-00-1.html)。

名簿の該当頁を共有画面で表示します。(あいうえお順、46,300名分)

*WEB版村山名簿は1頁250人×184頁、1人の名前を@3.5秒ペースで、1頁250人分を15分で500人分を30分で読む予定です。全部読むのに約46時間かかります。

【Zoom参加用アドレス】

①8/23(火)18:30~8/24(水)24:00 https://us02web.zoom.us/j/88992673991 (ミーティングID:88992673991) 
 

②8/25(木)00:00~19:00     https://us02web.zoom.us/j/81586957498 (ミーティングID:81586957498) 
 

*Zoomの最大制限時間が30時間のため、8/25(木)00:00に①から②に移動して、乗り換えてください。
*ZoomのURLをクリックして、会議の画面が出てくるまで、すこし時間がかかります。(ミーティングIDは入力不要ですが、うまくつながらない場合は入力してお入りください。)

書籍版村山常雄作成・死亡者名簿.jpg

書籍版村山常雄作成・死亡者名簿(自費出版)

友よ安らかに 沿海地方タヴリチェンカ市墓地内 平成4年7月20日建立 .jpg

友よ安らかに 沿海地方タヴリチェンカ市墓地内 

平成4年7月20日建立 

【村山常雄さん】(1926.2.3.~2014.5.11.)
1926(大正15)年新潟県生まれ。1943(昭和18)年満州国立ハルビン水産試験場勤務。45年現地入隊、敗戦によりソ連軍の捕虜となり4年間の強制労働に従事。

49年帰国。その後教員となり、新潟県内8中学に勤務。1985(昭和60)年退職。1996(平成8)年、70歳の誕生日を機に<シベリア抑留中死亡者データベース>作成につき自身のホームページに公開。

2006(平成18)年度(第40回)吉川英治文化賞受賞。2007年『ソ連抑留中死亡者名簿』を自費出版。2008年第5回新潟出版文化賞特別賞受賞、2009年第12回日本自費出版文化賞大賞受賞。2014年88歳で逝去。

没後、「村山常雄記念シベリア抑留研究奨励賞」が設けられ、2016年から隔年で若手研究者に賞が贈られています。

著書:『シベリアに逝きし人々を刻す―ソ連抑留中死亡者名簿』(自費出版、2007年、*第5回新潟出版文化賞特別賞、第12回日本自費出版文化賞大賞受賞)、『シベリアに逝きし46300名を刻む―ソ連抑留死亡者名簿をつくる』(七つ森書館、2009年)。 

<参考>

シベリア抑留「4万人死亡名簿」をたった独り調べ続けた日本人がいた一日10時間を10年間、休むこともなく(現代ビジネス)
 

参加の仕方

【Zoomでの読み上げに参加する】

以下のフォームより、なるべく8月10日までにお申込みください。

読み手の順番や時間の調整をさせていただきます。

URL: https://bit.ly/2022-48hrs-zoom

 

8月10日以降も受付けますが、ご希望の時間帯でお受けできない場合もあります。

以下のQRコードでもお申込みできます。

フォームからお申込みができない、または内容のお問い合わせは以下まで

cfrtyo@gmail.com☎080-5079-5461

■ご自宅から参加できる追悼です!

昨年は小学生から96歳の抑留体験者まで、全国・世界各地から101人が参加しました。


会場のご案内

8/24・25(水・木)

11:00~17:00多摩大学多摩キャンパスT-Studio特設スタジオ(京王線聖蹟桜ヶ丘駅小田急線永山駅からバス[桜06]多摩大学下車)

14:00~20:00東京ボランティア市民活動センターB会議室(飯田橋駅前「ラムラ」10F)から中継します。

東京近郊の方で、パソコンのない方、Zoomにあまり自信のない方は両会場に来ていただいてご参加ください。


●48時間交代でZoomの操作・進行を管理してくださる共同ホストも募集中です。ご協力頂ける方は上記メールアドレスまでご連絡ください。
 

【YouTubeで観る】

Youtubeでも同時中継しますので、Zoomでご参加が難しい方はぜひご覧ください。Zoomの切り替えに伴いURLも変わります。ご注意ください。

①8/23(火)19:00~24(水)24:00 https://youtu.be/odtKmuAqHjk
②8/25(木)00:00~19:00      https://youtu.be/KN888WE6mOw

タシケント日本人墓地

タシケント日本人墓地

操作方法

【YouTubeで観る】

【PDFで読む】

【必要リンク】

①8/23(火)18:30~8/24(水)24:00 https://us02web.zoom.us/j/88992673991

(ミーティングID: 88992673991) 
②8/25(木)00:00~19:00     https://us02web.zoom.us/j/81586957498

(ミーティングID: 81586957498) 
 

*Zoomの最大制限時間が30時間のため、8/25(木)00:00に①から②に移動して、乗り換えてください。
 

*ZoomのURLをクリックして、会議の画面が出てくるまで、すこし時間がかかります。(ミーティングIDは入力不要ですが、うまくつながらない場合は入力してお入りください。)

【使用名簿】

村山常雄氏作成名簿 

http://yokuryu.world.coocan.jp/meiboa-n-00-1.html

 【注意】

①最初、Zoomに入る前に村山名簿を検索して、トップ頁⇒▶死亡者名簿⇒▶氏名50音順総名簿⇒「あ」と進んで、名簿を開いてください。名簿をすこし操作して、名簿の見方・使い方に慣れてください。


②その状態で他の検索頁からZoom参加用アドレスでZoomに入ってください。(Zoomが開いて、他の参加者の顔が見えるまで、かなり時間がかかります。)


③参加者皆さんの顔が見れれば、下のバーの左の赤い「ミュート」(消音)をクリックして音を消します。

 

④発言を希望する時は下の右の「反応」で「✋」(挙手)してミュートを解除してください。

 

⑤下のバー中央の「チャット」でもやりとりができます。時々ご覧ください。


⑥下のバーの右から3番目の「共有画面」をクリックして最初に開いてある村山名簿を映してください。(名簿の画像がZoom画面に映るまでにかなり時間がかかります。読みやすいところまで文字を拡大してください。)この画面の名簿をゆっくり自分で上から下に移動(スクロール)させながら、名前だけをゆっくりかみしめるように読んでください。


【読み上げ方】

① 最初に手短に読み手が自己紹介。(例):「新潟の抑留体験者の村山常雄です。1番から250番まで読ませていただきます。」「叔父の○○がシベリアで亡くなっています」と。


② あいうえお順で「さん」付けで読みます。

 

 ③ あらかじめ申し込みフォーム等で朗読希望の時間帯をお知らせください。身内にお名前がある方は、そのお名前が含まれる頁をぜひご担当ください。

【Zoom説明&リハーサルのお知らせ】

上記の方法でZoomを試してみたいという方、初めての方も遠慮なくご参加ください。ホストが説明・ご案内します。(出入り、退出自由。分からない場合は下記に電話ください。)

(1)8月13日(土)19:00-20:00
        https://us02web.zoom.us/j/5982358528

      (ミーティングID:5982358528)

(2)8月14日(日)15:00-16:00  同上

(3)8月20日(土)19:00-20:00  同上

                         20:00-21:00 村山常雄さんの登場された番組のDVDをZoomで上映します

 

●問合せ・申込先: cfrtyo@gmail.com ☎080-5079-5461

国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑

納骨堂地下にソ連・モンゴルで収集された遺骨17,728柱が納められています

_DSC6490.JPG

名簿読み上げ時間割表

■呼びかけ■

シベリア抑留者支援・記録センター 

☎080-5079-5461 Fax03-3237-0287

〒102-0073千代田区九段北4-1-31-401

E-mail: cfrtyo@gmail.com 

URL: http://sdcpis.webnode.jp/

■協力■

戦場体験放映保存の会・history for peace・ヒロシマ連続講座・日本ユーラシア協会・多摩大学

https://cluster.mu/w/8cd9ff7d-834e-4e7c-93bb-3de25252d79f

こちらのリンクから多摩大学の学生たちが製作したシベリア収容所のバーチャル体験

可能です。(入室にはクラスターへのログインが必要)

抑留中の収容所ってどんなところだったの?全体の雰囲気は?

そんな疑問に少しでも答えられるようなメタバース空間を作ってみました。

バーチャル収容所内では本イベントにあわせて献花台を設置しています。

イベントの期間だけ公開している貴重なバーチャル収容所を、ぜひ体験してみてください。

 

バーチャル収容所紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=_2ua1OzbRfw

 

製作責任者:多摩大学 小林昭菜

シベリア強制収容所再現ワールド体験のご案内

  • White YouTube Icon